7月 1st, 2014年

バーチャルオフィスとの違い

2014-07-01

今回はバーチャルオフィスとコワーキングスペースの違いに

ついて書いていきたいと思います。

バーチャルオフィスは主に法人の住所利用と法人登記と

個別の電話番号がもらえて対応してくれるサービスです。

それから郵便物が転送してもらえたり、電話も

契約の種類によっては転送してもらえます。

それでバーチャルという名前からもわかるかと思いますが

バーチャルオフィスは基本的にそこの住所で

仕事をすることはありません。

来客があったときなどの打ち合わせスペースなどは

用意しているバーチャルオフィスがあるところも

ありますので一概には言えませんが…

なので仕事は自宅かカフェなどのバーチャルオフィス以外の

場所で仕事をしていることが多いみたいです。

それに対してコワーキングスペースは

コワーキングスペースに来て仕事を

される方をメインにしていますので

そこが一番大きな違いではないかと思います。

他にあげれば、電話番号の登録はできないので電話の代行で受付や

転送などができないのも違いの一つです。

法人登記や住所利用、郵便物受取などの

サービスはコワーキングスペースによっては

提供しているところもあるみたいです。

これからはバーチャルオフィスも

コワーキングスペースみたいに

時代のニーズによって変わってくるところも

あるかと思うので、どのように変化していくのか

楽しみです。

Copyright(c) 2014 serendipitous space All Rights Reserved.