8月 13th, 2014年

起業時の融資

2014-08-13

起業、創業する際に

事業資金を調達する方法は

現在は2種類しかないと思っていましたが

実際にはまだまだあるんですね!

まず、その2種類は

何かというと

一つは国が運営、管理している

日本政策金融公庫です。

こちらは

無担保、無保証で

事業資金を融資してもらうことが

できますが、

ある程度の自己資金が

必要になってきます。

それに、しっかりと

どうゆう風に自己資金を

作ってきたか、証明できないと

融資をしてもらうことは

現実的に厳しいということです。

次にもう一つは

制度融資です。

制度融資は県や市町村が

管理している融資で

こちらは県や市町村と金融機関の

間に信用保証協会という団体が入って

信用保証協会が信用保証してくれれば

融資してもらえる確率が

高くなります。

信用保証協会が間に入ることによって

融資までの時間がかかる場合が

多いです。

制度融資も無担保、無保証で

融資してもらえますが

自己資金と同額までしか

融資してもらえないので

この辺が使い勝手が

あまりよくないのでは

ないかと思っています。

他にあるのは

エンジェル投資と

クラウドファンディングです。

こちらについては

また後日、掲載したいと思います。

それではまた!!!

Copyright(c) 2014 serendipitous space All Rights Reserved.