8月 15th, 2014年

エンジェル投資とクラウドファンディング

2014-08-15

先日の

創業融資の以外の資金調達方法ですが

まず、エンジェル投資とは

もともと演劇等のスポンサーに

なってくれる裕福な個人を

指しているものでした。

現在は新しいビジネスに

投資してくれる人のことを

指すようになっています。

エンジェル投資は企業への

出資という形態をとります。

出資は資金を提供し、株式を取得する仕組みで

投資家は企業の成長に合わせて

配当や株式売却のキャピタルゲインを

もらいます。しかし、利益が出なければ

配当もありませんし、株式売却がマイナスに

なる場合があります。

次にクラウドファンディングですが、

こちらはベンチャーなどの新規、成長企業と

投資家を結び付けて

多数の投資家から

少額の資金を集める

仕組みです。

クラウドファンディングサイトが

あり、こちらのサイトに

プロジェクトを投稿して

1週間から60日間などの期間内に

目標金額に達したら

サイトの運営者が

集めた金額を支払い、

投資家はその事業の特典が

受けられるサービスです。

今後、こういった資金調達方法が

増えて、起業しやすい風土が

できればよいなと思った次第です。

Copyright(c) 2014 serendipitous space All Rights Reserved.