4月, 2019年

個人事業主がオフィスを借りるなら

2019-04-17

個人事業主になって「あってよかった!」というものに「事務所」が挙げられます。
個人事業主は1人で仕事をするわけですが、自宅でやる人もいればノマドワーカーとしてカフェや公共の施設を使う人もいるでしょう。しかし今回お伝えしたいのは、多くの個人事業主が声をそろえて「あってよかった!」と言う「シェアオフィス」についてです。
シェアオフィスは一般的に多くの利用者で一つのオフィスをシェアするものとされています。しかし近年ではこれまでになかったサービスを取り入れるシェアオフィスが増えてきています。
一言で「シェアオフィス」とは括れない設備が充実した場所もありますね。
また、「シェアオフィス」の他に、「レンタルオフィス」や「バーチャルオフィス」「コワーキングスペース」など、様々な要素を備えた個人事業主向けの貸オフィスが誕生しています。
多くのオフィスの中から、ここだ!と選ぶのも一苦労。
一体どのようにしてオフィスを選んだらいいのでしょうか。今回はまだオフィスを持っていない個人事業主向けの失敗しないオフィス選びをご紹介します。

個人事業主がシェアオフィスを借りるワケ


近年需要が高まり、各地で新しい形態の貸オフィスが誕生しています。多くの個人事業主はこれまで自宅を事務所として使っていた働き方から、ノマドワーク経て、最近では貸しオフィスを契約する傾向が増えています。
その理由として挙げられるのが

・女性起業家の増加
です。

会社員をやめて独立するという人が全体的に増加しているのに加え、女性の社会進出も増えています。ただ、これは会社員としてではなく、独立する女性が増えているという点がポイントではないでしょうか。

働き方改革などで出産後に社会復帰しやすい環境を整備する会社もありますが、現実はまだまだ追いついていないのが現状。会社員として復帰するのではなく独立して個人事業主となる女性が増えています。手に職を就けるために様々な資格を取り、講師として活躍する人も多くなっていますね。

そういう方たちは、セミナーや勉強会、ワークショップなどを盛んに行いますが、一般的にどこかの貸会議室を時間貸しで借りることが多いのです。また、自宅で行う方もいますが、やはり女性の場合は特に住所を特定されてしまうのは避けた方がよいでしょう。自宅の住所をWEBページや名刺・チラシに記載することで悪質な嫌がらせに遭ってしまうケースもあるからです。

しかし、個人事業主なので住所を伏せるのは社会的信用の観点からみると、あまりいいとは言えません。そこで利用者が増えてるのが「シェアオフィス」なのです。「バーチャルオフィス」もそうですね。

契約すれば住所を利用することができますし、毎回同じ場所でセミナーや勉強会等を開催することもできます。業務に必要なホワイトボードやプリンターなども完備しているところがほとんどなので、自宅やカフェで仕事をするよりも格段に効率がよく作業が捗ります。

もちろん女性に限ったことではなく、自宅の住所を公開したくない方に利便さを感じられているようです。

さらに「シェアオフィス」ならではの利点もあります。

それはコミュニティです。                       様々な職種の個人事業主が集まる「シェアオフィス」では、情報交換や交流会を行うところもあります。個人事業主コミュニティが作りやすく、相談や時には一緒に仕事に発展することもあるそう。人脈を広げるために借りる方もいるほどです。

個人事業主が満足するオフィス選びとは?


実際にオフィスが欲しいと思ったら、どこをポイントにオフィスを選んだらよいのでしょうか。

・自宅から近い

・交通の便が良い

・料金が安い

・環境がよい

・設備が整っている

・交流会やイベントが盛ん

・サポート体制がある

このように運営する会社によって特徴は違います。             できるだけ、自分一人では叶えられない環境があり、使う時に面倒を感じないところを選ぶとよいでしょう。
特に交通の便が良いのは自分にとっても来ていただく方にとっても重要なポイントです。

例えば都内からもアクセスが良く、個人事業主のサポート体制があって人気のオフィスが、川口市にあります。ここではイベントが盛んにおこなわれていることもあり、人脈を広げることもできると好評です。また、川口市には色々な「シェアオフィス」がありますが、「コワーキングスペース」として人気なところもあり、ここではコミュニティがいくつか存在しています。

満足するオフィスを選ぶなら、自分にとって利便性が高く、自宅にはない環境であること。ここをぜひポイントとして選ぶことをお勧めします。

シェアオフィスで何ができる?


「シェアオフィス」の用途は様々です。

一般的にオープンなスペースをシェアするわけですが、最近では多くの「シェアオフィス」がレンタルオフィスの要素を取り入れています。時間で会議室などの個室ペースが借りられるとこもあれば、1日か仕切ってイベントを催すこともできるところもあるのです。

運営している会社によってコンセプトもありますので、何ができるか・どんな設備があるか。契約にはどこまでが含まれているかなどしっかり調べることが大切です。

例えば下記に挙げるものは場所によって有料/無料になるものがあります。

  • 住所利用
  • 郵便物受け取り(もしくは転送)
  • 設備の利用
  • 備品の利用

全て追加していくと結局費用がかさむ・・・なんてこともあるので注意が必要です!

また、飲食や喫煙などできない場合もあります。

逆にこんなこともできる!というものでは、例えば料理交流会やボディケアなどの施術です。

キッチンやボディケア用のベット を完備している「シェアオフィス」もあります。

色々な人が利用できるように運営する側が備品や設備をそろえてくれているというのも、選ぶ時のポイントではないでしょうか。

個人事業主におすすめしたい川口市のシェアオフィス


上記に挙げたもの全ての設備が備わっていて、かつ、安価で契約できるシェアオフィスが川口市にあります。

駅から徒歩2分の「セレンディピタススペース川口」。           都心からのアクセスもよく、嬉しい機能や特典が備わっています。仕事で必要なもの全てが揃っており、オープンスペースから会議室利用、フリースペースなど「コワーキングスペース」となっています。

例えば、ドリンクフリー、オープンなワーキングスペースと会議室があるので、用途に応じて使い分けることが可能。                   キッチンやベットもあるので、女性にも大人気です。            そして利用者との交流が盛んに行われているのもいいですね。        そして何より、運営会社社長による1時間の無料コンサルがついているのです。

起業や独立に際しての相談や手順、集客受注までの仕組みなど、あらゆる方面からサポートできる環境が備わっています。独立時には必須の名刺やHP制作などの相談もできるため、日々多くの会員さんが増えている人気のオフィス。

是非川口市でシェアオフィスをご検討の方は、一度見学に行かれることをおすすめします。


「シェアオフィス」のメリットとは?

2019-04-15

今回は「シェアオフィス」について細かく紹介していきたいと思います。
「シェアオフィス」とは、一つの空間を複数の人で共有するオフィスのことです。
個人事業主やフリーランスで仕事をされている方ならすでに契約しているかもしれませんね。「シェアオフィス」は好きな時に気軽に使えるオフィスとして人気です。
個人で仕事を行っていると、どうしても自宅やカフェにこもりがち。自宅ではついつい怠け癖が出てしまったり、カフェでは集中できなかったりと、一人だからこそデメリットになってしまう部分もあると思います。
そんな時に、1カ所でも契約、もしくはスポットで使える場所として選んでおくといいでしょう。
特に自宅から近い場所や主要な活動拠点の近くで見つけておくと、カフェがいっぱいの時にも使えて便利ですよ。

「シェアオフィス」って本当に便利?使用者に聞くメリットとは


「シェアオフィス」を使うメリットとしていくつか挙げられます。実際に使っている人に感想を聞いてみましたので、参考にしてみてください。

(Yさん・フリーランスデザイナー・川口市在住)活動拠点である川口駅近くで契約しました! もっと早く借りればよかったと思うくらい助かってます。コピー機なども使えますし、打ち合わせの合間に1時間でも時間ができた時にすぐに入って使えるのがいいですね。今までだったらコンセントやWifiが使えるカフェを捜さなければならなかったので助かっています。

(Aさん・コピーライター・越谷在住)ずっと気になっていたシェアオフィスに見学にいき、最初はスポットで使わせてもらっていました。しかし定期的に使っていると顔を合わせる他の事業主さんたちもいて、スポットよりも会員になった方がお得なので会員になりました。いついってもすぐに使えるし、静かで集中できるのがいいですね。自宅だと集中できない私にとっては完全に作業スペースになっています!

(Sさん・個人事業主・都内在住)起業して1年、最初は小さな事務所を借りていましたが経費削減のためにシェアオフィスに変更しました。固定費としてかかっていた分がかなり削減でき、やれることはむしろ増えた気がします。家賃や設備のリース費用を気にしなくてよくなったのでストレスも減りました(笑)シェアオフィスに来る他の方とも仲良くなり、情報交換もさせてもらっています。

(Iさん・学生兼フリーランスプログラマー・川口市在住)学業の合間を使って将来独立するために外注として仕事を頂いています。学校の帰りや休みの日に来て2~3時間集中して作業できるので、おすすめです。試験前には勉強もシェアオフィスでしています。仕事先の人との急なWEBミーティングなどの時にも、併設している会議室が空いてれば予約して使えるのがいいですね。フレキシブルに使えて料金も安いのは使うメリットだと思います。自宅で作業するより全然効率的です。

実際に使っている人の感想を聞くだけでも十分なメリットがあると言えるのではないでしょうか。借りようかどうしようか迷っている人は決断するのことをお勧めします!

「シェアオフィス」を選ぶ際のポイント


「シェアオフィス」を選ぶ場合、特に考慮しておきたいポイントがあります。
・アクセスの良さ

・月額内で利用できる設備や備品

・周りの環境

・通信環境やセキュリティ面

利便性を考えて使う「シェアオフィス」なので、アクセスも良さは重要です。例えば、駅から20分も30分も離れていては、それだけで行くのが億劫になってしまいます。
また、月額の利用金額に含まれるものが何かも気にする必要がありそうです。「シェアオフィス」の中には、すべて備品や設備を好きに使えるところもあれば、逆に全てオプション料金という場合もあるからです。月額利用料が安すぎる場合は要チェックです。
周りの環境はカフェなどにも通ずる部分がありますが、集中力の妨げになる場合があります。このあたりも実際に見学にいってみるとよいでしょう。通信環境は大切ですね。無料のフリーWifiがないところはあまりないかと思いますが、念のため気にしておきましょう。そして意外と見落としがちなのがセキュリティ面。だれでも出入りのできる「シェアオフィス」もありますので、特にPCなどを置きっぱなしで席を外すことがある場合は注意が必要です。通信セキュリティに関しても、オーナーに確認することをお勧めします。
これらを総合した場合、おすすめのエリアは京浜東北線沿線の「シェアオフィス」です。都内へのアクセスもいいですし、川口駅、浦和駅、大宮駅あたりは特に人気ですね。
色々な「シェアオフィス」があるため、選ぶのも時間がかかるかもしれませんが、個人事業主やフリーランスの方にとっては仕事場になる場所なので、快適なオフィスを見つけてください。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。


バーチャルオフィスで自宅以外の住所を利用するメリットとは?

2019-04-14

個人事業主・フリーランスの皆さん!

それもそのはず。
今やネットの情報から個人が特定され営業案内が来るのはもちろん、住所を悪用され兼ねないのですから。
特に自分ひとりではなく、家族がいたりする場合は余計不安ですよね。

しかし!ご安心ください。

そんな時に活用できるのが「バーチャルオフィス」なのです!
今回は個人事業主・フリーランスの方にぜひ知ってほしい「バーチャルオフィス」についてご紹介します。

バーチャルオフィスってインターネットの中にあるオフィスのこと?
「バーチャルオフィス」と聞くと、「バーチャル(非現実)」なのか?と思いますよね。
もちろん、そうではありません!
実際に存在する住所を法人登記することができ、郵便なども私書箱として受け取ることができます。
さらに多くの「バーチャルオフィス」では、オプションをつけることで電話番号の使用や秘書をつけて対応してもらうことが可能です。
ではなぜ「バーチャル(非現実)」なのでしょうか?
それは、「実際のオフィスとして使用できるわけではない」からです。

実際のオフィスとして打ち合わせに利用したいなどの場合は「レンタルオフィス」を契約することになります。
契約によっては、必要に応じて会議室を借りるシステムが併設されている場合があります。
これまで自宅やカフェで仕事をしていた方も、相手がいる打ち合わせや静かな場所での商談などは、レンタルオフィスの利用が人気のようです。
「バーチャルオフィス」と「レンタルオフィス」の違いもありますので、システムをよく理解して利用するのがおすすめです!

バーチャルオフィスってどんなことができる?
「バーチャルオフィス」の基本的なサービスは、住所の使用権です。
起業して登記が必要な際に、自宅の住所ではなく、「バーチャルオフィス」の住所を法人登記として利用することができます。
そして郵便物を受け取ることができます。
私書箱として利用できるので、取引先とのやりとりにも使えて大変便利です。
最低限この2つができれば「バーチャルオフィス」としては申し分ないですね。

バーチャルオフィスにかかる料金ってどのくらい?
サービス内容によって異なったり、初期費用が発生する場合もありますが、相場は月額480円~5万円程。
使用範囲が法人登記や住所利用、そして郵便物転送であれば費用をグッと抑えることができます。
一般的には月1,500円~8,000円程が多いようですね。
月額480円なんていったら安すぎてびっくりですが、よくよく調べてみると実は初期費用が必要だったり…。
オプションで料金がプラスになるということもあるようですので、しっかりチェックすることが必要です。
また、もちろん『住所のブランド価値』というものがあります。
そのため人気の住所は費用も高めの設定になっていることが多いといえます。
法人登記したり名刺やHPに記載する事務所の住所をどこにしたいか、というのも選択時の基準となりますね。

実際にあった、友人のオフィス事情
バーチャルオフィスを利用する方の大半は、起業時の住所利用のためですが、最近では女性の利用が増えてきています。
女性起業家や個人事業主、フリーランスで独立する女性が増えてきたためですね。
ここでいくつかの実際にあった事例をご紹介します!


お花の先生をしている友人の場合
彼女はここ8年ほど各地でプリザーブドフラワーの講習会を行っています。
ところがある時、自宅にてストーカーの被害に遭ってしまったのです。
原因は講習会の受付先を自宅にしていたためでした。
住所の表記がなくても講習会の受付はできるのですが、登録上必要だったそうです。
今は引っ越しもし、登記上の住所も「バーチャルオフィス」に移したおかげで、自宅へのこういった被害はなくなったそうですよ。


個人創作物販売サイトで小物を売っている友人の場合
この友人はネットショップを運用していますが、すでに販売者の住所として「バーチャルオフィス」を使用しています。
以前は発送時に自宅の住所を記入していたそうですが、購入者が自宅に押しかけてくるというトラブルがあったそうです。
押しかけてきた目的は未発表商品の入手だったとか。
ストーカーも怖いですが、押しかけ被害も実際にあるなんて、怖いですね。
友人は、「バーチャルオフィスは郵便物の受け取りも出来るから安心して発送できる」と言っていました。
こういった、自宅の住所を世間に出すことで招かれる被害は、実は少なくないと思います。


あえて自宅から遠い土地のバーチャルオフィスを借りる、という選択
さらにこの友人は自宅から近い場所に「バーチャルオフィス」を借りていました。
郵便物を直接取りに行ける距離、また、会議やセミナーでも利用しているから自宅からの”近さ”が便利だと感じたのです。
確かに、近くていつでも行ける距離だと何かと便利ですよね。
ですが、実は近年では敢えて自宅から離れた場所で「バーチャルオフィス」を借りる人が増えているそうですよ。
副業のため、自宅ではなく実際に活動拠点の近くだったりと、理由は様々。
個人での活動範囲が広がり、自宅とは違う他府県を所望される事例がじわじわと増えてきているようです。
「バーチャルオフィス」には、まだ私たちの知り得ない便利な使い方があるのかもしれません。
これからもっと独立して自分で事業をやっていきたいという人が増える時代になっていきます。
借りたい時に借りれない!なんてことがないよう、今から「バーチャルオフィス」は要チェックですね!

今回紹介するserendipitous spaceはこんな会社
最後に、埼玉県川口市にあるおすすめの「バーチャルオフィス」をご紹介します。
「セレンディピタススペース川口」です。
川口駅東口から徒歩2分という駅チカにあり、川口を拠点に地域密着型の活動を行っていることでも有名。
ちなみに川口ってすごく交通の便も良いのをご存知ですか?
電車だと新宿から17分、池袋から12分、上野から20分と都心ターミナル駅からもアクセスしやすい好立地。

そんなアクセスのいい場所で”起業家を応援する事業”としてスタートしたのが、「セレンディピタススペース川口」です。
実は、社長自身も起業家であり、起業当初はとても苦労されたそうですよ。

「バーチャルオフィス」として紹介していますが、ここ「セレンディピタススペース川口」の強みはそれだけではありません!
最大の特徴は「コワーキングスペース」にあります。


コワーキングスペースとは?
コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペース などを共有しながら独立した仕事を行う”共働ワークスタイル”を指します。
コワーキングが行われる環境(「コワーキングスペース」と呼ばれることもある)は、「シェアオフィス」や「レンタルオフィス」とは異なり、実務を行う場所が個室ではなく 図書館のようなオープンスペースとなっているのが特徴です。
また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成 を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつです。
出典:http://serendipitousspace.com/コワーキングスペースとはより引用

「セレンディピタススペース川口」の強みであり、人気のひみつはこのコワーキングスペースです。 ではなぜコワーキングスペースが人気なのでしょうか?


コワーキングスペースのいいところ!
まず、個人個人がオープンスペースを共同で使用することで、スペースだけでなく意識や知識も共有することができるという点が挙げられます。
「セレンディピタススペース川口」の理念は「起業家を応援すること」。
初めて起業しようとする人や起業したての頃は、右も左もわからないうえにやらなければいけないことが沢山あり、1人ではどうしても迷子になってしまいがち。
そんな起業家のタマゴを応援するシステムが「セレンディピタススペース川口」にはあるのです。
例えば、スペースを共同で使ったりイベントを行うといった交流を通じて、利用者同士でコミュニティを創り上げていくことを可能にしており、社長である長谷川さんもまた、そういったイベント等に積極的に参加してくださいます。
人と人をとを繋ぐ点でも「セレンディピタススペース川口」は出会いの場といえますし、実際にそこで知り合った人からの紹介で受注に繋がったり、時には知り合った人同士がパートナーになったりするケースもあります。
社長自身が起業したての頃に苦労した経験ががあるからこそ、”起業にはどんな準備が必要か”、”どうやって必要なものを揃えていくか”といった独立に本当に必要なことをきめ細かくサポートしてくれるのですね。

また、「セレンディピタススペース川口」では頻繁に色んなセミナーや勉強会が行われています。
セミナーや勉強会に参加することで、見識が広がるだけでなく仲間や人脈も広がっていき、あなた自身の事業の発展にもつながる可能性を秘めているのです!
「バーチャルオフィス」だけでもない。
「レンタルオフィス」だけでもない。
まさに起業家を支える新しいサービスがここにはあります。
法人登記や住所利用、私書箱として使える「セレンディピタススペース川口」を、利用しないという選択肢はありえませんね♪
「バーチャルオフィス」として住所利用だけでも可能とのことなので、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか?
◆セレンディピタススペース川口のバーチャルオフィスサービス概要
川口市以外の方ももちろんご利用いただけます!
最大限活用できる「セレンディピタススペース川口」で、あなたの仕事や事業の発展に役立ててくださいね!


Copyright(c) 2014 serendipitous space All Rights Reserved.