個人事業主がオフィスを借りるなら

2019-04-17

個人事業主になって「あってよかった!」というものに「事務所」が挙げられます。
個人事業主は1人で仕事をするわけですが、自宅でやる人もいればノマドワーカーとしてカフェや公共の施設を使う人もいるでしょう。しかし今回お伝えしたいのは、多くの個人事業主が声をそろえて「あってよかった!」と言う「シェアオフィス」についてです。
シェアオフィスは一般的に多くの利用者で一つのオフィスをシェアするものとされています。しかし近年ではこれまでになかったサービスを取り入れるシェアオフィスが増えてきています。
一言で「シェアオフィス」とは括れない設備が充実した場所もありますね。
また、「シェアオフィス」の他に、「レンタルオフィス」や「バーチャルオフィス」「コワーキングスペース」など、様々な要素を備えた個人事業主向けの貸オフィスが誕生しています。
多くのオフィスの中から、ここだ!と選ぶのも一苦労。
一体どのようにしてオフィスを選んだらいいのでしょうか。今回はまだオフィスを持っていない個人事業主向けの失敗しないオフィス選びをご紹介します。

個人事業主がシェアオフィスを借りるワケ


近年需要が高まり、各地で新しい形態の貸オフィスが誕生しています。多くの個人事業主はこれまで自宅を事務所として使っていた働き方から、ノマドワーク経て、最近では貸しオフィスを契約する傾向が増えています。
その理由として挙げられるのが

・女性起業家の増加
です。

会社員をやめて独立するという人が全体的に増加しているのに加え、女性の社会進出も増えています。ただ、これは会社員としてではなく、独立する女性が増えているという点がポイントではないでしょうか。

働き方改革などで出産後に社会復帰しやすい環境を整備する会社もありますが、現実はまだまだ追いついていないのが現状。会社員として復帰するのではなく独立して個人事業主となる女性が増えています。手に職を就けるために様々な資格を取り、講師として活躍する人も多くなっていますね。

そういう方たちは、セミナーや勉強会、ワークショップなどを盛んに行いますが、一般的にどこかの貸会議室を時間貸しで借りることが多いのです。また、自宅で行う方もいますが、やはり女性の場合は特に住所を特定されてしまうのは避けた方がよいでしょう。自宅の住所をWEBページや名刺・チラシに記載することで悪質な嫌がらせに遭ってしまうケースもあるからです。

しかし、個人事業主なので住所を伏せるのは社会的信用の観点からみると、あまりいいとは言えません。そこで利用者が増えてるのが「シェアオフィス」なのです。「バーチャルオフィス」もそうですね。

契約すれば住所を利用することができますし、毎回同じ場所でセミナーや勉強会等を開催することもできます。業務に必要なホワイトボードやプリンターなども完備しているところがほとんどなので、自宅やカフェで仕事をするよりも格段に効率がよく作業が捗ります。

もちろん女性に限ったことではなく、自宅の住所を公開したくない方に利便さを感じられているようです。

さらに「シェアオフィス」ならではの利点もあります。

それはコミュニティです。                       様々な職種の個人事業主が集まる「シェアオフィス」では、情報交換や交流会を行うところもあります。個人事業主コミュニティが作りやすく、相談や時には一緒に仕事に発展することもあるそう。人脈を広げるために借りる方もいるほどです。

個人事業主が満足するオフィス選びとは?


実際にオフィスが欲しいと思ったら、どこをポイントにオフィスを選んだらよいのでしょうか。

・自宅から近い

・交通の便が良い

・料金が安い

・環境がよい

・設備が整っている

・交流会やイベントが盛ん

・サポート体制がある

このように運営する会社によって特徴は違います。             できるだけ、自分一人では叶えられない環境があり、使う時に面倒を感じないところを選ぶとよいでしょう。
特に交通の便が良いのは自分にとっても来ていただく方にとっても重要なポイントです。

例えば都内からもアクセスが良く、個人事業主のサポート体制があって人気のオフィスが、川口市にあります。ここではイベントが盛んにおこなわれていることもあり、人脈を広げることもできると好評です。また、川口市には色々な「シェアオフィス」がありますが、「コワーキングスペース」として人気なところもあり、ここではコミュニティがいくつか存在しています。

満足するオフィスを選ぶなら、自分にとって利便性が高く、自宅にはない環境であること。ここをぜひポイントとして選ぶことをお勧めします。

シェアオフィスで何ができる?


「シェアオフィス」の用途は様々です。

一般的にオープンなスペースをシェアするわけですが、最近では多くの「シェアオフィス」がレンタルオフィスの要素を取り入れています。時間で会議室などの個室ペースが借りられるとこもあれば、1日か仕切ってイベントを催すこともできるところもあるのです。

運営している会社によってコンセプトもありますので、何ができるか・どんな設備があるか。契約にはどこまでが含まれているかなどしっかり調べることが大切です。

例えば下記に挙げるものは場所によって有料/無料になるものがあります。

  • 住所利用
  • 郵便物受け取り(もしくは転送)
  • 設備の利用
  • 備品の利用

全て追加していくと結局費用がかさむ・・・なんてこともあるので注意が必要です!

また、飲食や喫煙などできない場合もあります。

逆にこんなこともできる!というものでは、例えば料理交流会やボディケアなどの施術です。

キッチンやボディケア用のベット を完備している「シェアオフィス」もあります。

色々な人が利用できるように運営する側が備品や設備をそろえてくれているというのも、選ぶ時のポイントではないでしょうか。

個人事業主におすすめしたい川口市のシェアオフィス


上記に挙げたもの全ての設備が備わっていて、かつ、安価で契約できるシェアオフィスが川口市にあります。

駅から徒歩2分の「セレンディピタススペース川口」。           都心からのアクセスもよく、嬉しい機能や特典が備わっています。仕事で必要なもの全てが揃っており、オープンスペースから会議室利用、フリースペースなど「コワーキングスペース」となっています。

例えば、ドリンクフリー、オープンなワーキングスペースと会議室があるので、用途に応じて使い分けることが可能。                   キッチンやベットもあるので、女性にも大人気です。            そして利用者との交流が盛んに行われているのもいいですね。        そして何より、運営会社社長による1時間の無料コンサルがついているのです。

起業や独立に際しての相談や手順、集客受注までの仕組みなど、あらゆる方面からサポートできる環境が備わっています。独立時には必須の名刺やHP制作などの相談もできるため、日々多くの会員さんが増えている人気のオフィス。

是非川口市でシェアオフィスをご検討の方は、一度見学に行かれることをおすすめします。


カテゴリー: 未分類 
Copyright(c) 2014 serendipitous space All Rights Reserved.